Model210BX/2010BX

酸素濃度計測がカンタンに。
本質安全防爆酸素濃度計

写真:Model210BX/2010BX
特徴
  • 本質安全防爆認定商品(CSA)
  • 高応答速・長寿命・使い捨ての特許センサー
  • ガルバニ電池式(電気化学式)
  • データロガー・サンプリングシステム付
  • パーセントレベルの測定、4レンジ任意出力設定可能(Model210BX)
  • PPMレベルの測定、7レンジ任意出力設定可能(Model2010BX)
  • シンプルな操作性、パネル直前からセンサー交換を含む全操作
主な用途
  • 防爆エリア内ので酸素管理
  • 天然ガスの酸素管理
  • 工業ガスの酸素管理

POINT

酸素濃度計測、新世紀へ

常に時代の変化を先読みし、独創性に富んだモデルを開発、酸素濃度計測業界を常に革新してきました。これにより高性能化・小型軽量化・低価格化を実現し、ユーザーの皆様に貢献して参りました。AMI製品は他社に比べ低価格ですが、これらの革新により他社比高性能を同時に実現しております。

シンプルな操作性

本体をパネルから外すことなく、パネル前面から全ての操作が可能です。これには出力範囲の設定、2点のアラーム設定、校正時のスパン変更が含まれます。同様に、パネル前面からセンサー交換を行う事が可能で、交換のために装置をわざわざパネルから脱着するという煩雑な手間を省略することが出来ます。

防爆酸素濃度計の決定版

BXシリーズは、天然ガス・石油化学関連を中心とする防爆製品が必要な条件下におけるパーセント・PPM計測に最適です。
本機は米国では天然ガス・石炭層メタンガス業界において、既に95%の販売シェアーを誇り、年間1,000台の販売を行っております。この様に大きなシェアーを取っている主な理由は4点あります。
(1)特許セルを使用する事により大幅な小型化が実現したこと。
(2)サンプリングシステムを内蔵し、ユーザー様がより簡単に酸素濃度計測を行えること。
(3)高性能自社センサーによる信頼ある計測。また、H2Sが高濃度の場合、特殊センサーを ご用意できること。
(4)低価格。