EE680

微風速・温度トランスミッター
耐H2O2殺菌、GMP準拠風速計

写真:EE680 微風速・温度トランスミッター
特徴
  • 微風速でも正確に測定
  • 風速と温度の測定
  • 保護コーティングによる最高クラスのH2O2耐性
  • 風速とセンサーの状態をLEDの光で表示
  • GMP準拠の設計により掃除が容易
  • 様々な長さのストレートまたは90°直角プローブ
主な用途
  • 製薬
  • クリーンルーム
  • ドラフトチャンバー

POINT

GMP準拠
EE680は微風速下での高精度な風速と温度が計測可能なトランスミッターです。GMP準拠の設計は、製薬、ライフサイエンス、マイクロエレクトロニクス業界のクリーンルームや安全キャビネットに最適です。
優れた測定性能
最先端の薄膜テクノロジーに基づいた熱式センサーは、0.1 m/sからの微風速を高精度に測定でき、長期安定性、低角度依存性も実現しました。工場出荷時に複数の風速点で調整される為、全動作範囲において高パフォーマンスが得られます。E+E独自のセンサーコーティングは、過酸化水素H2O2および腐食性洗浄剤から検知部を保護します。
選べるプローブ形状、容易な取り付け
EE680のプローブには、ストレートと90°直角タイプがあり、プローブ長も選択頂けます。掃除が容易にできるように設計されており、M12SUSフランジおよびコネクタにより取付と交換が容易にできます。SUS筐体に組み込まれたLEDリングは、風速の状態とセンサーの状態を色の変化で示します。
アナログ出力またはデジタル出力(選択可能)
風速及び温度の測定値は、電流または電圧のアナログ出力、またはModbus RTUプロトコルを使用したRS485デジタル出力で出力します。
校正と調整
オプションのアダプターと無料でダウンロード可能なコンフィグレーションソフトウェアを使用することで設定の変更や調整ができます。