TE-660 NEポータブル露点計

ポータブル露点計

写真:TE-660NEポータブル露点計
特徴
  • サンプリングシステム内蔵、スポット計測に最適
  • 内蔵センサで流量監視
  • 外付けの手間いらず
  • -60〜+20℃dpの露点計測
  • 応答速に優れた高分子センサ
主な用途
  • ドライエアーのスポット管理
  • N2、Arなどの各種ガスの計測
  • 工業炉内のスポット管理

POINT

サンプリングシステム
焼結 フィルタ、 流量 センサ、 表示器 を内蔵した 一体型モデルです。 孔径 2μmのエレメントを備えたフィルタでゴミを除去、流量はパネル前面の調整バルブで調整し、適正な流量が確保されたことを、表示ランプで確認することができます。
ガスINポートにワンタッチ継手、OUTには必要に応じて簡単に配管することが出来るクイック継手を採用、工具不要で簡単に計測を開始することができます。
軽量・コンパクトボディ
急な出張時でも持参可能なポータブルを”というお客様の声を反映して設計開発されました。重量約3.5kg、最大幅318mmと軽量且つコンパクトです。
また持ち運び時に内部の機器が損傷しないように頑丈な樹脂ケースに機器は収納されています。そのため使用場所が制限されず、さまざまな状況下において露点を計測することが出来ます。
高応答速、長期安定性
本露点計では、薄膜技術を駆使した高分子センサが採用されています。露点センサ部は水和性高分子層を極薄の金属層で挟んだ3層構造をしており、高精度を誇ります。また、露点センサーと温度センサーをモノリシック構造とすることで、-60~+20℃dpの測定範囲で高応答を実現しました。自動校正機能も備えているので、校正の煩わしさがなく、推奨校正間隔は2年です。
充実のサポート体制
テクネ計測は国内唯一の国産静電容量式露点計メーカーです。長年の経験から培った技術力を活かし、露点・水分に関するあらゆる問題に短時間で対応してまいります。また国家標準のトレーサビリティも確立し、オプションでJCSS校正もおこなうことが可能です。