TE-660TR
露点トランスミッター

高応答速の高分子式露点計

写真:TE-660TR露点トランスミッター
特徴
  • 測定範囲:-60~+20 °Cdp
  • コンパクトなSUS筐体
  • 長期安定性に優れたセンサー
  • 高応答速
  • 精度:±2°Cdp(環境温度25°Cにおいて)
  • ppm出力可能
主な用途
  • ドライエアー露点管理
  • 工業炉内の水分管理

POINT

高応答速、長期安定性
TE-660は最低-60℃dpまでの低露点範囲を測定でき、圧縮空気の露点管理やプラスチックドライヤー等のドライ環境の管理用途での使用に適しています。自動校正機能を有しており、精度良く且つ高応答速にて測定できます。
PPM出力可能
計測値は露点・霜点・ppmから選択でき、アナログ出力4~20mAまたはデジタル出力ModbusRTUで出力できます。
コンパクトなSUS筐体
コンパクトなデザイン且つ頑丈なステンレスハウジング構造なので、様々な用途において設置・使用が簡単にできます。
オプションのUSB-RS485コンバーターと無料でダウンロード可能なコンフィグレーションソフトウェアを使用することで、センサー校正、Modbusパラメーターの設定やアナログ出力のレンジ変更などができます。