SIGMA05
モジュールセンサープラットフォーム

デジタルセンサのプラットフォーム

写真:SIGMA05モジュールセンサープラットフォーム
特徴
  • E+Eデジタルセンサのプラットフォーム
  • デジタルセンサと組み合わせて使用
  • 最大3本のプローブ接続可能
  • 最大表示3点、出力2点が可能
  • USB-Cで接続、設定変更可能
主な用途
  • ビル空調
  • 輸送中の温湿度管理
  • 環境試験器・インキュベーター
  • 倉庫
  • 農業・植物工場
  • 室内プール

POINT

多様性:複数のプローブと測定値
Sigma 05は、RS485インターフェースとModbusRTUプロトコルを備えた最大3台のE+Eセンサープローブに対応します。 最大5つの測定値を、2点の選択可能なアナログ出力とオプションでディスプレイ表示に割り当てることができます。
装着&測定
Sigma 05は、E+Eプローブを自動検出し、設定に基づいたハブのセットアップを自動で実行します。
対応プローブ:EE872 EE072 EE074 EE671 EE680
設定と調整
無償でダウンロードできるPCS10コンフィグレーションソフトウェアでSigma 05のセットアップ、測定値の割当としきい値、ディスプレイレイアウトやアナログ出力の測定範囲、接続されたプローブの調整などを簡単に行うことができます。