Model 3010BX

ガルバニ電池式防爆微量硫化水素分析システム

写真:Model 3010BR
特徴
  • 不純物としての硫化水素の管理
  • 高応答速・長寿命・使い捨ての自社開発特許センサ
  • 測定が困難なH2Sガスを測定!
  • PPMレベルの測定
  • 3レンジ出力切替可(高濃度オプション有)
  • データロギング機能
  • センサの残り寿命がわかる!
主な用途
  • 不純物としての硫化水素の管理

POINT

防爆硫化水素計の決定版
Model3010BXは、CSAの認定を取得しており、天然ガス・石油化学関連を中心とする防爆機能が必要な条件下における硫化水素計測に完全に対応致します。本機種を使用する事で、これまで煩雑であった硫化水素計測がとても簡単になります。
独自開発の特許センサー
本製品に使用されているガルバニ電池式(電気化学式)特許センサーは、独自の薄膜技術を導入する事により、高応答速・長寿命を実現、同時に流量が変化しても測定値へ影響を与えることがありません。センサーはカートリッジ式となっていますので、簡単な手作業によりパネル前面からの交換が可能で、使い捨てタイプとなっております。
サンプリングシステム
AMIは常にユーザーの使い易さを第一に考えます。ニードルバルブによる流量調整、流量計が標準装備され、サンプルガスに接続するだけで簡単に硫化水素濃度の測定が開始できます。また、四方弁を内蔵しており、サンプル、スパン、閉止が確実、簡易に切り替えられるように工夫されています。
データロギング
本体には20,000点までのデータロギング機能が標準装備されており、ボタン一つでロギングを開始出来ます。データは専用のソフトウエアでPCにダウンロード出来ます。