MBW973シリーズ露点計

低露点域での
高精度測定のニューベストセラー

写真:MBW-973シリーズ
特徴
  • 露点・霜点最高精度±0.1℃
  • ポンプ、流量計、圧力センサー内蔵
  • 露点測定範囲‐80℃~+20℃
  • フルカラー・液晶ワイドスクリーン
  • タッチパネルで簡単操作
主な用途
  • 工業炉内の水分管理
  • 露点計・湿度計の基準器として
  • ドライルームに性能チェック

POINT

ORIS機能
低露点を測定する場合にはMBW独自のORIS機能を用います。低露点で結露を発生させるには実際の霜点よりもかなり低い温度に鏡面を冷却する必要があります。ORIS機能は、瞬間的にガス中に少量の水蒸気を注入する相対ことにより、結露の発生を促進します。これにより、測定値が安定するまでの応答時間を画期的に短縮することに成功し、従来の方式では数時間あるいはそれ以上かかっていた測定を、数分で行うことが可能になりました。
ポータブル型露点計
MBWのポータブル型露点計として、高性能・高精度(露点±0.1℃)を誇ります。
ポータブルでありながら、ポンプ、流量計、圧力センサー内蔵により、すぐに計測を開始できます。また、外付け温度センサーにより、湿度等の測定も可能です。また、Ice Test機能により簡単にミラーチェック・校正が行えます。