MBW373シリーズ露点計

世界最高峰の
高精度ミラー式露点計

写真:MBW-373シリーズ
特徴
  • 露点・霜点最高精度±0.1℃
  • 高応答速
  • 露点測定範囲‐95℃~+95℃
  • フルカラー・液晶ワイドスクリーン
  • タッチパネルで簡単操作
  • 基準露点計として採用多数
主な用途
  • 露点計・湿度計の基準器として
  • ドライルームに性能チェック

POINT

温度計、圧力計、流量計、ポンプ内蔵
温度、圧力、流量は厳密な高精度露点測定の上では的確な管理が必要となります。MBW373には高品質・高性能な複数の温度計、圧力計、流量計を内蔵しております。これらの最高品質のサンプリングシステムにより、機器の高精度露点測定の外乱要因を徹底的に排除し、故障する原因を徹底的に排除した、最高品質の露点測定を行うことが出来ます。また、ポンプを内蔵しており、測定槽内に正圧が無くても、機器背面のサンプルガスIN、OUTにチューブ配管を接続するだけで、すぐに計測を行う事が可能です。
高露点・低露点の精密かつ安定した測定
室温以上の露点測定を行う場合は、配管内の結露発生が測定に支障を及ぼします。結露を防ぐには、配管内のガス温を露点温度以上に維持することが必要であり、一般に外部ヒーターやコントローラーが必要となります。373はより簡潔にこの問題を解決しました。内部配管や測定部温度の自動制御に加えて、外部にヒーティングホースを接続することで温度を管理します。お客様でしていただくことは、ホースと電気配線の接続をするだけです。タッチパネルによりホースの温度を決まった温度に管理するか、測定露点よりある一定値だけ高い温度に管理するかを選択、設定することができます。また、373は他機種より安定性を高めた設計となっております。配管は電解研磨され、かつ溶接により接合されており、リークやデッドスペースによる不具合を極力排除しております。鏡面の温度も2本の温度計で測定する等国家標準クラスの安定性にふさわしい工夫がされています。