Model65

長寿命ジルコニア式
酸素プローブ

写真:Model65
特徴
  • OEM用簡易センサープローブ
  • 0〜25%の酸素濃度を0〜2.5Vで出力
  • 長寿命のジルコニア式センサーを採用
主な用途
  • 装置組込み用酸素濃度計

POINT

不活性ガス中の酸素濃度を測定する場合、Model 65 OEM酸素プローブは、最大の力を発揮します。このModel65は当初、NASAで使用する窒素発生装置向けにOEM供給するために開発されました。小型・軽量であるため設置が容易で、センサーからアナログ出力を取込むことが出来ますので、簡単に酸素濃度計測を行う事が出来ます。

Model 65はジルコニア式センサーを採用しておりますので、長寿命を誇り、腐食性・燃焼性のないガス中の酸素濃度計測に最適です。10~28Vの直流電源をご用意頂ければ0~25%の酸素濃度範囲を0~2.5Vで出力します。貴社の装置向けに是非ご検討下さい。