Model201RS/2001RS

ガルバニ電池式パネルマウント酸素濃度計

写真:Model210BR/2001BR
特徴
  • 高応答速・長寿命・使い捨ての独自開発特許センサー
  • パーセント・PPMレベルの測定
  • サンプリングシステム・電磁弁標準装備
  • パソコンによるリアルタイムデータ管理
  • データロギング機能
  • ポンプ内蔵(Pオプション)
  • 優れた操作性・メンテナンス性
主な用途
  • 工業炉内の酸素管理
  • グローブボックス内酸素管理
  • 工業ガスの酸素管理

POINT

パーセント・PPMレベルの測定

ご好評頂きましたAMI Model201・Model2001の後継機種がこのRSシリーズとなります。表示は自動切替、出力はユーザー様による切替が可能です。パーセントモデル・PPMモデルの2シリーズをご用意しておりますので、ご希望の測定レンジにより選択できます。
201RSシリーズ:パーセントレベル対応モデル、4レンジ切替可能
2001RSシリーズ:PPMレベル対応モデル、7レンジ切替可能

自社開発の特許センサー

AMIにより開発・製造されているガルバニ電池式(電気化学式)特許センサーは、独自の薄膜技術を導入する事により、高応答速・長寿命を実現しました。また、特徴として流量が変化しても測定値へ影響を与えることがありません。
センサーはカートリッジ式となっていますので、簡単な手作業により交換が可能で、使い捨てタイプとなっております。

操作性
201RS、2001RSシリーズはユーザー様の使い易さを第一に考えます。本体をパネルから外すことなく、パネル前面から全ての操作が可能です。これには出力範囲の設定、2点のアラーム設定、校正時のスパン変更が含まれます。パネル前面から手作業でセンサー交換を行う事が可能であり、交換のために装置をわざわざパネルから脱着するという煩雑な手間を省略する事が出来ます。
パネル前面には、測定・校正・トラブルのステータスランプが点灯しますので、測定に異常がないかをすぐに判定できます。