Model111

ジルコニア式
ポータブル酸素分析計

写真:Model111
特徴
  • 長寿命のジルコニア式センサー
  • 小型化の実現ー新書サイズ
  • サンプリングシステム標準装備
  • ポンプ・本質安全防爆タイプ有
  • パーセントレベルの測定
  • データロギング機能
  • PC接続による各種設定可
  • 簡易な操作性
主な用途
  • 工業炉内のスポット管理

POINT

ジルコニア式センサー

ジルコニア式センサーは、燃焼性ガスが含まれる気体に対し酸素濃度計測が行えませんが、逆に燃焼性ガスが含まれないガスを測定する場合、容易な酸素測定を可能とします。ジルコニア式センサーは、経年変化が少なく、校正は一般的に2年に1回、且つセンサー寿命も5~10年と他の測定方式に比較し長いという特徴があります。一度設置すれば、ユーザー様の煩雑さが最小限になります。

コンパクトサイズ

Model111は、ポータブルに要求される使い易さを追求しております。サンプリングシステム、データロギング機能が内
蔵されたオールインワンタイプでありながら、新書版サイズとコンパクトに仕上がっており、持運びの容易さを実現して
おります。

オールインワンの容易さ

Model111はユーザー様の使い易さを第一に設計されています。流量調整を簡素化するため、ニードルバルブ、流量計が標準装備され、サンプルガスに簡単に接続/測定が開始できます。
また、本体には20,000点までのデータロギング機能が標準装備されており、ボタン一つでロギングを開始出来ます。
データは専用のソフトウエアでPCにダウンロード出来ます。

オプション

Model 111 には、以下の3 タイプがあります。ユーザー様の御用途により選定下さい。

Model 111 標準品
Model 111P ポンプ内蔵
Model 111B 本質安全防爆設計