HUMLOG20

温度・湿度・露点・CO2・気圧データロガー

写真:HUMLOG20温湿度データロガー
特徴
  • 最大3,200,000点のデータロギング可能
  • 大型ディスプレイ
  • USB、イーサネット対応
  • 外部アナログ入力2点
  • データ分析用ソフトウェア
主な用途
  • 室内温湿度管理
  • 輸送中の温湿度管理
  • 博物館・展示場
  • クリーンルーム
  • 倉庫、校正ラボ
  • データセンター
  • 食品、薬品業界
  • 気象
  • 環境試験器

POINT

用途に合わせた4モデル
用途により、4つのモデルを用意しております。標準仕様(THI型)の温湿度・露点計測・記録に加えて、気圧の計測・記録が必要なユーザー様にはTHIP型、CO2の計測・記録が必要なユーザー様にはTCO型もご用意しています。E型は外部センサーからのアナログ入力およびデジタル入力インターフェイスを持ちます。
データロギング機能は長寿命のバッテリーおよび多点記録により、長時間の使用に耐える事が出来ます。データロギングの設定およびデータ解析は、スマートグラフ3ソフトウェアにより簡単に行う事が出来ます。
イーサネットインターフェイスによるネットワーク機能でデータ転送も可能です。
多機能なデータロガー
HUMLOG20データロガーは、コストを抑え、かつ多機能・高精度を追求した商品であり、湿度、温度、大気圧およびCO2濃度の測定及び記録を行います。