EE894

CO2/温度/湿度/微差圧用
デジタルセンサーモジュール

写真:EE894 CO2モジュール
特徴
  • CO2自動校正機能
  • 画期的長期安定性
  • 温度/圧力補正機能
  • 低消費電力
  • コンパクト
主な用途
    OEM用CO2
  • 換気制御
  • ビル空調管理
  • データロガーおよびハンディー機器
  • 無線トランスミッター

POINT

CO2センサーモジュール
EE894は換気制御、一般ビル空調管理用途に最適です。経年劣化を補正する為にE+E 独自の2波長NDIR方式のCO2センサーが採用されています。汚染にも強く長期的なに安定した測定を提供致します。CO2測定に加え、湿度(RH)、温度(T)また大気圧(p)の計測もできます。
CO2自動校正機能搭載
製造時、多点温度によりCO2を校正していしますので、全温度領域において正確な測定を行います。これはプロセス制御と屋外用途の際の必須要素となります。また圧力補正機能を搭載しており、CO2測定データに対する高度および周囲圧力変動の影響を最小限に抑えます。
E2デジタル出力
最大1%までのCO2測定値をI²Cまたは、E2デジタルで出力可能です。EE894には二種類のサイズがあり、電気接続もコンタクトピンまたはパッドを選定出来ますので、様々な設計に対応できます。オプションのテストボードを使用し、モジュールの設定とCO2/湿度/温度/大気圧の調整が容易に出来ます。CO2の測定間隔は用途に応じて設定できます。