EE75

工業用風速トランスミッター

写真:EE75風速トランスミッター
特徴
    高精度の風速、温度測定
  • 測定範囲0〜40m/s、温度範囲-40〜+120℃
  • 風量単位での出力、表示可
  • 広い風向きに反応できるセンサー形状
  • リモートプローブ長最大10m、プローブ直径8mm
  • 簡単な取付けとメンテンナンス
  • 微風時のゼロ浮き(狭小配管内での温度差による対流風速)を感知しない機能
  • 圧力最大1MPa
主な用途
  • 排気ラインの風速管理
  • 空調における空気流入出量の監視、制御
  • クリーンルームにおけるフィルタモニターおよび微少流量制御
  • 医薬品、バイオ、半導体産業におけるドラフター、グローブボックス、排気システム、 焼却プロセス中の質量流量測定
  • 圧縮空気システムの監視、測定
  • 空気搬送システム
  • 風洞試験

POINT

幅広い風速・温度範囲に対応
EE75風速トランスミッターは、幅広い風速、温度範囲における高精度測定のために開発されました。最先端の薄膜テクノロジーに基づいた高性能の熱式センサーは、微風速から40m/sの範囲で高精度の測定を行います。
内蔵された温度補正機能により温度影響を最小限にとどめると同時に、堅牢な機構により-40~120℃の広範囲のプロセス温度での使用が可能です。風速と温度の値に加え、ダクトの断面を入力すれば、流量(m3/min)を表示、出力することが出来ます。
設定変更が可能なソフトフェア
コンフィグレーションソフトウェアにより、画面表示、2つのアナログ出力設定およびレンジ変更を自由に行うことが出来、同時に風速、温度校正、各種パラメーター(例えば、応答時間、低流量カットオフ点など)を設定できます。バックライト付表示部(オプション)には、2つの押ボタンが一体化されており、ここから機器上で直接表示パラメーターを変更出来ます。
設置箇所に合わせた4タイプ
EE75シリーズは、頑丈な金属ハウジングを採用しており、荒れた産業環境での損傷を防ぎます。4種類のモデルがあり、包括的な取付けオプションを提供します。
・ Model A:壁掛型
・ Model B:ダクト挿入型
・ Model C:リモートプローブタイプ
・ Model E:リモートプローブタイプ (最大圧力1MPa)
EE75では、空気以外の気体の風速を測定可能ですが、工場出荷時に、気体に応じた補正を行う必要があります。