EE671

汎用小型風速トランスミッター

写真:EE671汎用小型風速トランスミッター
特徴
  • 小型プローブタイプ
  • 高精度、長期的安定性
  • 優れた汚染耐久性
  • 簡単で迅速な設置
主な用途
  • ビル空調
  • 装置組込み用
  • 暖房および換気システム
  • 流量の管理、制御
  • クリーンルームへの導入エアー流速

POINT

VTQ薄膜風速センサー
EE671は汎用小型風速計です。内蔵されたVTQ風速センサーエレメントは、最先端のE+E薄膜構造と最新の防塵モールディング技術の利点を兼ね備えたものです。
このVTQセンサーは熱風速計原理で動作し、高精度と長期安定性を保証します。
簡単で迅速な設置が容易
EE671はケーブル型とM12コネクター型があります。プローブに設置されているアラインメントストリップと、付属の取付フランジにより気流にそった正確な位置決めが容易に出来ます。このフランジにより設置深さを調節することが出来ます。
デジタル出力・アナログ出力選択可能
最大20m/sの測定範囲は、0~1V、0~5V、0~10Vで出力できます。応答速度は1秒または4秒からジャンパーによって選択可能です。Modbus RTUインターフェイスを兼ね備えたデジタル出力を選択すれば、最新のビルオートメイションに直接統合ができます。オプションのコンフィグレーションキットの使用により、出力範囲、Modbusパラメーターの設定とプローブの調整が容易に行えます。