EE650/EE660

空調用風速トランスミッター

写真:EE650/EE660風速トランスミッター
特徴
  • 薄膜風速センサーエレメントVTQ搭載
  • 優れた長期安定性と耐汚染性
  • 本体ジャンパーピンで測定範囲、出力信号、応答速を選択可能
  • 取付が容易
  • 高精度
主な用途
  • ビル空調
  • 換気用途
  • 層流制御
  • クリーンルーム

POINT

EE650:ビル空調、換気用途に
測定範囲は、0~10/0~15/0~20m/sで、出力信号は4~20mAか0~10Vです。また、応答速度は、1~4秒からジャンパーによって選択可能です。
VTQ熱式センサー
EE650/EE660には最新のVTQ風速センサーが搭載されています。最先端の薄膜テクノロジーに基づいたE+E独自のVTQ熱式センサーは、その革新的な形状から、汚染耐久に優れ、長期間の安定した測定が可能です。
EE660:微風速の高精度測定用途に
0.15m/sからの微風速を高精度に測定でき、層流制御およびクリーンルームなどの特殊換気用途の測定に最適です。測定値は、電流および電圧出力(両出力とも端子で対応可能)、オプションのLCDバックライトディスプレイで表示できます。測定範囲と応答速度はジャンパーピンにより、変更可能です。