EE371露点トランスミッター

高分子露点計

写真:EE371
特徴
  • 測定範囲-60〜+60℃dp
  • 精度±2℃dp
  • 露点/霜点/ppm いずれか2つのアナログ出力
  • 自動校正機能
  • 最大圧力10MPa
主な用途
  • 圧縮空気の露点管理
  • 工業炉内の水分管理
  • 冷凍式ドライヤー
  • 吸着式ドライヤー
  • プラスチック原料乾燥ドライヤー

POINT

広い露点計測範囲に対応
圧縮空気、プラスチック原料乾燥ドライヤーやその他の工業プロセスにおいて正確な露点管理の重要性が増してきています。EE371の測定範囲は-60~+60℃dpあり、これらの用途で露点管理をするのに適しています。
自動校正機能
EE371露点トランスミッターの核となる露点検知部にはE+E社の薄膜技術を駆使したモノリシックセル型センサーHMC01が採用されています。本機に内蔵されている自動校正システムが、±2℃以内の精度を可能にします。
コンパクトデザイン
コンパクトなデザイン且つ頑丈なアルミニウム筐体構造ですので、様々な用途において設置・使用が簡単にできます。