EE360

オイル中水分計

写真:EE360オイル中水分計
特徴
    3.5インチTFTカラーディスプレイ(オプション)
  • 温度測定範囲最大180℃
  • 圧力最大2MPa
  • 水分活性(aw)/水分量(ppm)での測定が可能
主な用途
  • 潤滑油、作動油の水分管理
  • 絶縁油の水分管理
  • 防錆油の水分管理
  • 焼入油の水分管理
  • 船舶のエンジンオイルの水分管理

POINT

高精度で多機能な設置型
EE360は、潤滑油、作動油、絶縁油、ディーゼル油に対し、信頼ある計測を提供します。高精度の水分活性(aw)と温度の測定に加え、ppmの算出も可能です。プローブは温度最大180℃、圧力最大2MPaの環境下で使用可能で、位置を設定可能なISO平行ネジまたはNPTネジを選択できます。オプションのボール弁を選択すればプロセスを止めることなくプローブの装脱着が可能です。筐体は、設置及びメンテナンスが容易な構造でIP65のポリカーボネートまたはステンレスから選択できます。
アナログ出力・デジタル出力(Modbus)に対応
2点のアナログ出力とオプションでModBus RTU RS485またはModbus TCPイーサーネット通信機能があります。
データロギング機能付き、カラー液晶(オプション)
最先端のTFTカラー液晶は、全ての測定量を同時に表示でき、エラー判定の表示も行います。データロギング機能により、全ての計測/換算データは内蔵メモリに保存され、グラフ化して本体のディスプレイに表示、USBケーブルを使いダウンロードも可能です。EE360のコンフィグレーションおよび調整は本体表示部からプッシュボタンにて直接行うか、USBインターフェイスを用いてEE-PCSソフトウェアにより行うことが出来ます。