EE300Ex-HT

汎用型工業用
温湿度露点トランスミッター

写真:EE300Ex
特徴
  • ガス防爆/粉塵防爆認定
  • Zone 0 Div.1の設置(認定による)
  • 関連物理量への換算
  • ステンレス筐体とステンレスプローブ
  • 最大180℃まで精度維持
  • 最大圧力30Mpa
主な用途
  • 静電塗装ブース内温湿度管理
  • 防爆エリア内での温湿度管理
  • 化学プロセスの制御
  • 医薬品
  • 爆発性/危険性のある貯蔵室
  • 製粉所
  • 天然ガスの露点計測
  • 油中水分測定
  • 天然ガスハブでの露点計測

POINT

日本および海外防爆認定品
EE300Ex温湿度露点トランスミッターは爆発危険区域における計測用途で開発されたものです。日本TIISに加え、ヨーロッパ(ATEX)、国際向け(IECEx)および北米(FM)等の防爆認定を取得しています。
0~100 % RHと-40~180 °C全域における高精度の計測と圧力1 kPa~30MPaにおける計測 が可能です。
危険区域での信頼ある測定
EE300Exは可燃性ガスおよび粉塵用途で使用できます。
トランスミッター全体を爆発危険区域に設置することが出来ます。リモートプローブを選定することでT6までの温度分類に対応することができます。ステンレス筐体とステンレス検知プローブを使用したEE300Exは、過酷な工業用途に最適なトランスミッターです。
実績高いE+E湿度センサーにより、信頼のある測定性能と長期間の安定性を保証します。
ユーザーフレンドリーな柔軟性
2線式技術により、本質安全電源やツェナバリアを介して電源供給されます。 
測定値はアナログ4-20mAで出力されます。湿度測定、温度測定に加え、露点、霜点、絶対温度、混合比、他水分関連物理量の計算値を出力できます。
PCにて設定変更可能
防爆区域外でコンフィグレーションソフトウェアを使用し、設定値をカスタマイズすることも可能です。これには、アナログ出力の設定、温湿度校正等が含まれます。
ディスプレイ
2種類の測定値または計算物理量を筐体上部にある表示部(オプション)のプッシュボタンで選択できます。 
(但し、可燃ダスト、繊維、飛散物、EPL Ga IIC(Group A&B)に当たるガスの存在する環境下での使用の場合、表示部付オプションはご使用になれません。)
パーツの2部構成
ステンレス筐体とステンレス検知プローブを使用したEE300Exは、過酷な工業用途に最適なトランスミッターです。2部パーツ構成の為、複雑な配線なしに簡単に設置、また迅速に測定部を交換することが出来ます。
爆発危険区域への設置例設置例
EE300Exは可燃性ガスおよび粉塵用途で使用できます。トランスミッター全体を爆発危険区域に設置することができます。