EE211

高湿度環境向け
温湿度トランスミッター

写真:EE211
特徴
    高湿環境下で安定した計測を実現するヒーティング機能
  • 3項目同時表示・バックライト付、ディスプレイ(オプション)
  • 防水防塵構造(IP65/NEMA4)
  • 長期安定性に優れたHCT01センサー採用
主な用途
  • 高湿度環境用温湿度測定
  • フルーツ・野菜保管庫
  • ビニールハウス・インキュベーター・高温高湿槽
  • きのこ産業
  • 農業・植物工場

POINT

高湿度環境下での計測に
EE211は高湿度環境下(85%RH以上)や結露発生環境下で長期にわたり高精度な温湿度測定が行えます。ヒーティング機能を持つ湿度プローブと取替え可能な温度プローブが使 用できます。汚染物質などによる厳しい環境下にも強く、検知プローブ内の密閉型電気部およびコーティング(HCT01センサーエレメント)にて、長期にわたり高精度の測定を継続することが可能です。
多様な出力機能
筐体はIP65/NEMA4に適合、設置コストを最小限に抑える工夫がされ、同時に異物及び結露防止性能に優れています。
全ての測定値と計算値はBACnet MS/TPまたはModbusRTUインターフェースで使用できる上に、電圧または電流アナログ出力も選択でき、最大3項目までの数値がディスプレイ (オプション)に同時に表示できます。
PCでの設定変更可能
オプションのEE-PCAコンフィグレーションアダプターを使用することでPCよりModbus RTUパラメーター、ディスプレイ表示設定、出力スケーリングを設定できます。さらに、温度及び湿度を1点または2点で校正・調整ができます。温度プローブは個別に校正可能であり、金属タイプの温度プローブの場合、液体による温度校正が可能です。