EE1900

OEM用湿度測定モジュール

写真:EE1900
特徴
  • 長期的に安定した計測を可能にするセンサーコーティング
  • 自動ヒーティング機能
  • 優れた温度補正機能
主な用途
  • 高湿度向け装置組込み
  • 環境試験器組込み

POINT

幅広い用途に対応可能
EE1900湿度モジュールは、恒温恒湿槽での湿度/露点計測に最適です。-70~180℃の動作範囲全域において優れた温度補正機能があります。ステンレスまたはプラスチックプローブ選択が可能ですので、幅広い用途で使用できます。
アナログ出力は、スライド式スイッチにより電流または電力を選択できます。接続ケーブル/アダプターおよびEE-PCSソフトウェアにより、出力範囲と湿度の校正調整ができます。
高性能で柔軟な最大3mのプローブケーブルにより容易に取付ができます。電子基板には2種類のサイズがあり、現在使用されているものとの入れ替えが容易です。
センサーコーティング
革新的なE+E湿度/温度センサーHMC01により、非常に優れた精度を実現し、E+E独自開発のセンサーコーティングは、センサーを埃、塵、腐食性物質から保護します。これにより、厳しい環境下であっても長期的安定性が維持されます。
自動ヒーティング(ARC機能)
化学的な異物を伴う用途の際、EE1900は自動ヒーティング(ARC機能)により、非常に優れた能力を発揮します。制御された強力な加熱により、化学物質をセンサーエレメントより取り除くことができ、安定した計測を継続します。