EE100Ex

本質安全防爆認定品
温湿度露点トランスミッター

写真:EE100Ex
特徴
  • 1種危険場所に設置可能
  • 国内防爆認定取得
  • 長期安定性に優れたセンサー
  • プローブは校正なしに交換可能(オプション)
  • 耐環境性:IP65
主な用途
  • 防爆エリア内での温湿度管理
  • 医薬品
  • 爆発性/危険性のある貯蔵室
  • 天然ガスハブでの露点計測

POINT

防爆認定
EE100Ex温湿度露点トランスミッターは爆発危険区域における湿度(RH)と温度(T)の計測用途で開発されたものです。Zone 1までの日本CSA認定に加え、ヨーロッパ認証(ATEX)および国際認証(IECEx)の防爆認定を取得しています。
測定性能
非常に堅牢なセンサー検知部とE+E独自のセンサーコーティング、プローブ内部に密閉された電子部により、EE100Exは0~100 % RHと-40~+60 ℃全域における高精度かつ長期的に安定した計測が可能です。
過酷な環境での安定性
トランスミッター全体を爆発危険区域に設置することが出来ます。頑丈なIP65規格のメタル筐体と多種多様なフィルターキャップにより、EE100Exは共同溝や危険区域の保管庫、薬品工業など広範囲にわたる要求の厳しい用途においても信頼性のある測定をします。
電源と出力
本質安全電源やツェナバリアを介して電源供給されます。湿度(RH)測定と温度(T)測定に加え、EE100Exは、露点(Td)、霜点(Tf)の計算値を出力できます。測定値は独立4-20mA(2線式)で出力されます。
容易な校正と調整
オプションのコンフィグレーションソフトウェアを使用し、アナログ出力の設定、温湿度校正ができます。