ミラー式 鏡面冷却式 露点計

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 露点計・水分計
  4. 鏡面冷却式露点計(ミラー式露点計)
世界最高峰の高精度鏡面冷却式(ミラー式)露点計
テクネ計測では、スイスMBW社にて製造される鏡面冷却式(ミラー式)露点計を提供しております。MBW社の鏡面冷却式(ミラー式)露点計は、その安定性・精度から各国の標準機関が採用しており、世界トップクラスとの揺るぎない評価を頂いております。

選定表

  露点計測範囲 安定性 温調機能 ORIS機能 形状
373LXHX
(内蔵)
デスクトップ
373LHX
(内蔵)
デスクトップ
373LX デスクトップ
373L デスクトップ
373HX
(内蔵)
デスクトップ
373H
(内蔵)
デスクトップ
373S デスクトップ
573HX
(一部内蔵)
ラック
マウント
573H
(一部内蔵)
ラック
マウント
573S ラック
マウント
973 可搬
473-RP2
(ユーザーにて)
小型リモート
センサ
473-SH2
(ユーザーにて)
小型リモート
センサ
473-SH3
(ユーザーにて)
小型リモート
センサ

473-SHX


(ユーザーにて)
小型リモート
センサ

973-SF6

可搬

※ORIS機能:低露点時の応答速を早めるMBW独自の機能

★:国家標準クラス

MBW社製鏡面冷却式(ミラー式)露点計の特長

ORIS機能による高応答の実現
鏡面冷却式(ミラー式)露点計による微量水分測定においては、鏡面への結露量が非常に少ないため、安定までに時間がかかります(グラフ赤線)。
これに対し、ORIS(Optimum Response Injection System)機能は僅かな水分を強制的に鏡面部に加える機能で、鏡面表面の結露量を増加させることができます。これにより測定値が安定するまでの応答時間を画期的に短縮することに成功し、従来の方式では数時間あるいはそれ以上かかっていた測定を数分で行ううことが可能になりました。
自動ミラーチェック機能
鏡面冷却式(ミラー式)露点計の測定の核である、鏡面上にゴミが残っていてもその影響の大きさを数値化し補正するのが自動ミラーチェック機能です。鏡面を加熱し露または霜を取り除き、残ったゴミの量を見積もって補正を行います。
お客様が設定された間隔で周期的に行うことも可能ですし、鏡面の状態を確認したいときに手動で行うことも可能です。残ったゴミの量はディスプレイに表示されますので、常に鏡面の汚れ具合を把握できます。
フルカラータッチパネル
フルカラー高解像度液晶ディスプレイ、多機能のタッチパネルを装備しています。明暗を強調したワイド画面、大きく読み易いフォントにより、快適な操作性をお約束します。画面上に表示されたボタンやメニューを選択することで、湿度、温度、および圧力を様々な単位で表示させることができます。
数値表示とグラフ表示の切替も可能で、ユーザーカスタマイズも可能です。
フォースフロスト機能

正確な測定には、結露が水の状態か氷の状態かを判定することが重要です。通常0℃以上で水、0℃以下で氷の渋滞で結露しますが、-20℃〜0℃の範囲では水、または水と氷の状態が混在して結露する場合があります。この状態の判別は目視による観察なしでは非常に困難です。MBW373では、露点0℃以下になると-40℃以下に急速冷却して強制的に氷の状態で結露を発生させた後、露点測定を行います。0℃以下では必ず氷の状態ですので、この様な誤差は生じず、正確な測定が可能です。

鏡面冷却式露点計(ミラー式露点計)

MBW-373シリーズ 鏡面冷却式露点計

MBW-373 露点計

MBW 373シリーズは、信頼の高性能・高精度を誇る鏡面冷却式露点計です。
各国の国家標準を持つ機関が基準器・校正器の一番器として採用しています。計測したい露点領域に合わせ、様々な機種を御用意しており、それぞれに結露防止のためのヒーティング機能や、反応速を高めるための工夫がされている、最高レベルの鏡面冷却式(ミラー式)露点計です。

測定範囲 露点-95~+95℃ 1~100%RH(型式による)
測定精度 露点±0.1℃
寸法・重量 420×155×390mm、約16.5kg

詳細はこちら



MBW-573シリーズ 鏡面冷却式露点計

MBW-373 露点計

MBW 573シリーズは、信頼の高性能・高精度を誇る、19インチラックマウント式の鏡面冷却式露点計です。計測したい露点領域に合わせ、様々な機種を御用意しており、それぞれに結露防止のためのヒーティング機能や、反応速を高めるための工夫がされています。また、内蔵配管や流量計等が、プロセス内の計測や連続使用を目的として工夫されており、長期安定性に優れた鏡面冷却式露点計になっております。-60℃~+95℃での正確な露点計測をMBW573は実現します。

測定範囲 露点-60℃〜+95℃
測定精度 露点±0.1℃
寸法・重量 485Wx147Hx370D 10kg

詳細はこちら



MBW-973 鏡面冷却式露点計

MBW-373 露点計

MBW 973は、ポータブル型鏡面冷却式露点計として高性能・高精度(露点±0.1℃)を誇ります。ポータブル型鏡面冷却式露点計でありながら、ポンプ、流量計、圧力センサー内蔵により、すぐに計測を開始できます。外付け温度センサーにより、相対湿度等の測定も可能です。また、ORIS機能により低露点でも短時間で計測が可能ですので、ラボ使用はもちろんスポット計測にも活躍する鏡面冷却式露点計です。

測定範囲 露点-60~+20℃ 0.1~100%RH(環境温度20℃にて)
測定精度 露点±0.1℃dp
寸法・重量 440×155×410mm、約12kg

詳細はこちら



MBW-973-SF6 鏡面冷却式露点計

MBW-373 露点計

MBW Model 973 SF6は、鏡面冷却式露点計と同様の原理を使用し、SF6ガスの露点、およびSF6ガスの純度測定が可能です。オプションにてSO2の測定も可能です。ガス回収システムを内蔵し、測定後のSF6ガスは元に戻す、別の容器に移すなど再利用が可能で、強力な温室効果ガスであるSF6ガスを大気中に放出しません。また、配管接続後の操作は非常に簡単で、検査工数の削減も可能です。

測定範囲 露点-50~+20℃,SF6濃度80-100%
測定精度 露点±0.5℃
寸法・重量 420×155×390mm、約16.5kg

詳細はこちら



MBW-473シリーズ 鏡面冷却式露点計

MBW-373 露点計

MBW 473シリーズは、ポータブル型鏡面冷却式露点計として、高性能・高精度(露点±0.2℃)を誇ります。小型ポータブルでスマートに測定が開始できます。小型の測定ヘッドを2種準備しており、チャンバー内の測定や、ダクト内測定などの際にも内部に挿入できますので面倒な配管作業等なく測定が簡単に行えます。様々な実験はもちろん、恒湿槽の校正や湿度計の校正等にも推奨します。-20℃~+70℃までの領域をカバーする鏡面冷却式露点計です。MBWのポータブル型露点計として、高性能・高精度(露点±0.2℃)を誇ります。小型ポータブルでスマートに測定が開始できます。プローブタイプのセンサーにより手軽に測定を開始できます。

測定範囲 露点-20~+70℃, 5~100%RH
測定精度 露点±0.2℃
寸法・重量 265×155×265mm、約5.0kg

詳細はこちら




簡易型鏡面冷却式露点計

SMART DEW 鏡面冷却式露点計

SMART DEW 露点計

SMART DEW 鏡面冷却式露点計は、気体中の水分を精度良く測定する為に開発されました。最新鋭の測定原理、放熱機能を有するセンサー部、マイクロプロセッサー技術を搭載した表示部をセットでご使用頂く事により、露点-20℃~+60℃の測定範囲内を±0.3℃の高精度で連続露点測定が可能となりました。また、付属のPT100白金測温抵抗体と併せ、相対湿度等さまざまな表示を行なうことが可能な、鏡面冷却式露点計です。

測定範囲 -20℃dp~+60℃dp (ミラー冷却能力45℃)
測定精度 露点±0.3℃dp、温度±0.2℃

詳細はこちら