1. ホーム
  2. 製品情報
  3. TE-660露点トランスミッター

TE-660露点トランスミッター

製品説明

TE-460露点トランスミッターは販売を終了し、後継機種TE-660露点トランスミッターを販売しております。
露点トランスミッターの核となる露点検知部には、薄膜技術を駆使したモノリシックセル型高分子センサーが採用されています。このセンサーにより、-60~+20℃dpの露点範囲を、精度良く且つ高応答速にて測定できます。

本高分子センサーでは、水和性高分子素子を導電性金属で挟んだ3段構造をしており、導電性金属間の静電容量値を検知します。つまり、水和性高分子素子に水分が付着すると、静電容量値が変化し、これを水分量つまり露点の変化として検知を行なうものです。原理的に経年変化が少なく、2年に1回の校正により高精度の測定を継続することが可能です。

21~28VDC電源をご用意頂ければ、トランスミッター自体から4-20mAを出力します。

主な用途

  • 圧縮空気の露点管理に
    • 冷凍式ドライヤーへの設置
    • 配管中の重要ポイントへの設置
  • プラスチック原料乾燥ドライヤーに
  • 熱処理炉に
    • メッキ炉への設置
    • プラスチック焼成炉への設置
  • ガス発生装置の純度管理に
    • 酸素発生装置への設置
    • 窒素発生装置への設置
お問合せ
展示会情報